2019.08.29

北摂のイタリアン&フレンチ

気軽に通えるお店から特別な日に利用したいお店まで。北摂のイタリアン&フレンチを紹介します。

高槻

nowa cafe ノワ カフェ

築70年の古民家をリノベーションした、田舎に帰ったような懐かしい雰囲気のカフェ。靴を抜いて上がってもらう畳の店内なのでゆっくりできる。人気のランチは国産のお肉や地元高槻の野菜を使ったおばんざいなど身体に優しい内容だ。インテリアや食器などもレトロなもので統一されており、ノスタルジックな雰囲気を味わえる。

茨木

mameri マメリ

喧騒を忘れてゆっくり食事ができるmameri。旬野菜の良さを存分に活かした、同店のかわいい豆皿ランチは、美味しいがちょっとずつ味わえる、女性に人気のスタイル。野菜が主役のヘルシーな煮物や酢の物など、手間ひま惜しまず作った多彩な豆皿9つのおかずと、肉や魚など本日のメイン4種から選べ、雑穀米、ドリンク付。食べ応え抜群で、季節の旨みがいっぱいたのしめて大好評。夜はさらに、メインが約10種にボリュームアップ。豚の角煮大根など、お酒に合う絶品メニューも揃う。

吹田

フランス料理レストラン La Balance ラ バロンス

春はプロヴァンス、冬はブルターニュなど、旬の食材を追うように各産地の料理を古典的な手法でフレンチに仕上げる。フランスからの輸入食材や地元の朝採れ野菜など、いい食材の料理を安く提供したいという思いの通り、コース料理の内容もボリュームも満足。リーズナブルな価格で、本格フレンチを気軽に楽しめる。

吹田

intime アンティム

フランス語で“親しい”“くつろいだ”という店名の通り、小さな子ども連れでも楽しめるカジュアルフレンチ。料理の専門学校講師という経歴をもつシェフが手がける料理は見た目も華やかで、ランチは2,500円(税別)~という手軽さも魅力。子ども向けのコースもあるので、家族揃っての記念日にも利用したい。

豊中

わかな~和奏~

“肩肘張らずに楽しめる和食店”をテーマに2018年春開店。他ジャンルの調理手法でも厭わず取り入れる自由な発想も、着地点はあくまで『和』。写真は遊び心が散りばめられた「かなで会席」(5,800円・税別、前日までに予約で5,500円・税別)。その日仕入れた旬な食材を使い、9~10品で組み立てられた見た目も美しい人気の会席だ。夏は「鱧すき鍋コース」、冬は「てっちり鍋コース」など、季節限定コースも愉しめる。


MAGAZINES

町とトキメキを
デザインする地域情報紙